4ゲージひずみ計 ネットワーク対応・ch増設タイプ
NetLG-401N

  • OSNET

4ゲージひずみ計 ネットワーク対応・ch増設タイプ NetLG-401N

OSNET対応&増設対応の4ゲージひずみ・水位データ集録装置

本機にOSNET対応通信機器等を接続すれば、遠隔自動観測システムを構築できます。
さらに弊社クラウドモニタリングサービス(ASP)をお申込み頂くと、インターネット上でいつでもデータを確認できる便利な状態にシステムアップできます。
─────────────────────────────
※データ処理の際は、CSV出力された観測データの変換ができる”エクセルマクロ”をご用意しております。
「データ処理マクロ」
無償ダウンロードできます。(会員登録が必要です。)

─────────────────────────────
※パケット通信機等を接続することで、遠隔自動観測にシステムアップできます。
 (NetMAIL-2:対応、NetMAIL-1:非対応)

概要

●遠隔自動観測システムを構築する際は、弊社クラウドモニタリングサービス(ASP)との組み合せが便利です。
>>クラウドモニタリングサービス(ASP)

●NetLG-401Nは、別売の増設ユニット401N+を接続することにより、4ゲージ式ひずみ変換器・熱電対のチャンネルを増設できます。
※接続の際は、401N+付属の専用接続ケーブルをご使用ください。

NetLG-401Nを使った遠隔自動観測システム構築イメージ

401N+(増設ユニット)

401N+付属 接続ケーブル

ページの先頭へ

主な機能/特長

増設ユニット対応

10ch増設ユニット(401N+)を連結することで、簡単にチャンネル増設ができます。

豊富な警報機能

1chあたり4種類の警報設定が可能で段階警報をはじめとした様々な設定が行えます。

SDカード対応

ネットワークコントローラ(NetCT-1)が無くてもデータ回収できます。

熱電対測定可能

各チャンネル毎にK、N、J、Tタイプの熱電対に対応し、多点温度測定も簡単に行えます。

市販電池で駆動

市販リチウム電池(CR123A)1本で約7ヶ月稼働します。
※1時間サンプリングの場合。

OSNET対応

OSNET対応機器との組み合わせで容易に遠隔自動観測システムを構築できます。
※OSNETとは
OSNETはオサシ・テクノス仕様によるネットワークの総称です。OSNETは最大接続機器数64台、各機器間の延長距離1km(単線0.9mm以上のツイストペア)でネットワークを構築できます。最大の特徴は、電源のない山間部等でもご利用可能なリチウム電池稼動のネットワークです。またネットワークに機器を追加することで、遠隔地からのデータ回収や、警報出力等も可能になります。

ページの先頭へ

仕様

駆動電源 外部電源DC5V~15V
または
リチウム電池CR123A 1本×2
(メイン・サブ)
消費電流 待機時:0.1mA以下(平均)
水位測定時:20mA以下
OSNET通信時:35mA以下
ひずみ測定時:50mA以下
※増設ユニット接続時、ひずみ測定時消費電流は増設ユニット1台あたり5mA増加する。
使用温度範囲 -20℃~+55℃(ただし結露しないこと)
外形寸法 NetLG-401N(基本ユニット):261H×189W×90.5D(寸法公差±1mm)
401N+(増設ユニット):261H×95W×81D(寸法公差±1mm)
重量 NetLG-401N(基本ユニット):約1.6kg
401N+(増設ユニット):約1.0kg

ページの先頭へ

ダウンロード

ソフトウエアダウンロード(ID、パスワードが必要です)
ネットワーク対応機器プログラムや各種ソフトウエアのバージョンアップ及びダウンロードができます。

お問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせフォームよりお問い合わせができます。
最寄りのサービス拠点に問い合わせる
サービス拠点をご覧いただけます。