水位計 ネットワーク対応 警報機能強化
NetLG-001N

  • OSNET

水位計 ネットワーク対応 警報機能強化 NetLG-001N

警報機能強化/自動観測対応の1チャネル水位データロガー

2015.6月販売開始
本器は水位データを簡易にかつ正確に収集し、ネットワークを介してデータ回収することを主目的に開発された水位計・地下水位計です。 データ集録に必要な機能を集約し、シンプルかつ軽量コンパクトな外観を実現しました。
警報機能を強化し、注意・警戒・避難などの段階警報にも対応しています。
─────────────────────────────
※データ処理の際は、CSV出力された観測データの変換ができる”エクセルマクロ”をご用意しております。
「データ処理マクロ」
無償ダウンロードできます。(会員登録が必要です。)

─────────────────────────────
※パケット通信機等を接続することで、遠隔自動観測にシステムアップできます。
 (NetMAIL-2:対応、NetMAIL-1:非対応)

水位計設置例

機器設置例/河川敷/水位計NetLG-001N+水圧式水位センサDS-1

機器設置例拡大

機器活用例/河川水位監視(水防警報)

ページの先頭へ

主な機能/特長

豊富な警報機能

4段階警報に対応、水位上限警報及び下限警報から任意に4個設定可能(ヒステリシス設定可)。さらに警報接点出力(1点)を装備しました。

多彩なモニター機能

実水位・地下水位・標高水位の3種類の水位表示を始め、電源電圧モニター、センサ断線・短絡診断・入力抵抗測定機能を搭載し、機器異常時等に素早い対応が可能です。

低消費電力設計

弊社独自の低消費電力設計により、リチウム電池1本で約1年間稼働可能(1時間サンプリングの場合)。さらにサブ電池を装備しており約2年間の稼働が可能です。

OSNET対応

集録装置単独での測定から警報機能追加可能、さらに遠隔自動観測へ、現場状況や予算に応じて容易にシステムアップが出来ます。

ページの先頭へ

仕様

名称 OSNET水位データ集録装置
型式 NetLG-001N
適応センサ・チャンネル数 半導体圧力センサ(弊社製)・1チャンネル
水位センサ供給電源 定電圧 DC3.75V±1%
測定範囲 接続される水位センサに準ずる
分解能 1cmまたは、1mmを選択
水位測定精度 ±0.1%F.S.(全動作温度範囲による温度ドリフト含む) 
記録間隔 1秒〜1日(18種類)、無し
*6時間以上の記録間隔の場合、測定記録時刻の指定が可能
記録容量 60480個
駆動電源 リチウム電池 CR123A 1本×2(メイン・サブ)
外部電源 DC5V〜15V
消費電流 待機時 0.1mA以下(平均)
水位測定時 20mA以下
OSNET通信時 35mA以下
動作温度範囲 -20℃〜+55℃(結露無きこと)
外形寸法 100H×120W×60.9D(寸法公差±1mm)
重量 約500g
警報値設定対象 実水位
警報種類 上限警報・下限警報
*いずれもヒステリシス設定可能
警報設定数量 4個
警報出力形態 警報パケットをOSNETネットワークに出力、警報接点出力1点
*警報接点は設定された全ての警報のOR出力
警報接点種別 無電圧A接点もしくはB接点出力
警報接点容量 DC30V、500mA(Max)

ページの先頭へ

ダウンロード

ソフトウエアダウンロード(ID、パスワードが必要です)
ネットワーク対応機器プログラムや各種ソフトウエアのバージョンアップ及びダウンロードができます。

お問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせフォームよりお問い合わせができます。
最寄りのサービス拠点に問い合わせる
サービス拠点をご覧いただけます。