水位計 防水型・スタンドアローン
WP-1

水位計 防水型・スタンドアローン WP-1

保護等級IP67規格をクリアした水位計

防水・防塵タイプの水位計
保護等級IP67規格以上の耐久テストをクリアした防塵・防水構造を持ち、収納箱を必要としません。
ボーリング孔はもちろん、一時的に水没が予想される環境にも対応が可能となりました。

IP規格…IEC (国際電気標準会議)によって定められた防塵性、防水性を現す国際規格で、粉塵や水に対する保護等級表示です。

IP67…第1数字「6」→粉塵の侵入がない。
第2数字「7」→水深1mに30分間入れても水が浸入しない。

─────────────────────────────
※データ処理の際は、CSV出力された観測データの変換ができるエクセルマクロをご用意しております。
「データ処理マクロ」
無償ダウンロードできます。(会員登録が必要です。)

設置例など

機器構成例

ページの先頭へ

主な機能/特長

収納箱不要

本機の筐体には耐候性に優れたAES樹脂を採用しています。
さらに、本機の筐体は防水防塵構造となっており、粉塵や雨水は内部に浸入しません。また、短期間であれば水没しても製品故障には至りません。
よって、収納箱を別途用意すること無く、そのまま屋外に設置することが可能です。
また、開閉カバーは鍵付きで、いたずら等から保護します。

高精度

本機の測定精度は±0.1%FSです。この測定精度には-20℃~55℃の範囲での温度ドリフトも含みます。従って過酷な温度環境下でも高精度なデータ集録が可能です。

軽量コンパクト

単管やボーリング孔に取り付け可能な設置金具を標準装備して、縦200mm×横94mm×奥行82mm(突起部及びセンサコネクタ含む)を実現しました。また総重量約430gと軽量なため持ち運びや設置も簡単です。

機能アップ

内蔵プログラムのバージョンアップを手軽に実行することができますので最新の機能を簡単に追加することが可能です。バージョンアップについては下記のページを参照ください。
>>ソフトウエアダウンロード(ID、パスワードが必要です)

低消費電力

本機は回路の徹底的な低消費電力化により、リチウム電池(CR123A)で長期間動作可能です。
リチウム電池にはメイン電池とサブ電池を設けてあり、メイン電池の電池切れや交換忘れでもサブ電池で動作します。

長期データ集録

本機の記録データは機器内部のフラッシュメモリに蓄積されています。
蓄積されたデータは、OSNETネットワークコントローラNetCT-1を使用してCFカードへ回収することができます。回収するデータの形式は、当社の従来機器と同様のLOGGER.DATに加えて、CSV形式を選択できるようになっています。CSV形式を選択した場合、特別なソフトを介在することなく、一般的な表計算ソフトでデータ処理を行なうことができます。

耐環境性

外部からのサージ侵入経路全てにサージアブソーバを配し、静電気や外来ノイズに強い構造となっています。また、信頼性を追求した設計と部品選定により、-20℃~55℃までの広温度範囲で安定作動が可能です。

虫による被害を軽減

現場設置環境によっては、収納箱内部が蟻や土蜂等虫の巣になり、機器に悪影響を与えることがあります。
本機は防水・防塵構造とすることで、そのようなトラブルを軽減しました。

大気補正演算は不要

防水構造の大気開放ベントフィルターを装着していますので、本機が空気中にある限り、カプセルタイプ(ロガー部とセンサ部一体型)のような気圧補正演算は不要です。
※但し水没した場合は大気補正ができません。

信頼設計

回路基板は独立した部屋に収納されており、扉部や大気開放用ベントフィルターが破損しても、影響が最小限になるよう設計されています。

ページの先頭へ

仕様

入力チャネル数 水位1チャネル
分解能 1cm又は1mm
測定精度 ±0.1%FS以下(全動作温度範囲による温度ドリフト含む)
記録間隔 1秒~1日(20種類)
筐体材質 AES樹脂
適応センサ 弊社製半導体圧力式水位センサ
>>DS-1>>DS-7 など
インターフェース OSNET準拠
電源 リチウム電池CR123A(メイン1本、サブ1本)
動作温度範囲 -20℃~55℃(ただし結露しないこと)
外形寸法
(※設置金具除く)
141(H)×90(W)×62(D)
重さ 約350g
その他 ※設置金具は標準添付品です。

ページの先頭へ

ダウンロード

ソフトウエアダウンロード(ID、パスワードが必要です)
ネットワーク対応機器プログラムや各種ソフトウエアのバージョンアップ及びダウンロードができます。

お問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせフォームよりお問い合わせができます。
最寄りのサービス拠点に問い合わせる
サービス拠点をご覧いただけます。