ネットワーク対応・アナログデータ
NetLG-102

  • OSNET
  • レンタル可

ネットワーク対応・アナログデータ NetLG-102

多種多様なセンサに対応した1チャネルのアナログデータ集録装置

指定した記録インターバルごとにアナログデータを測定し、内部メモリに記録するアナログデータ集録装置です。
測定・集録できるアナログデータのレンジは、4~20mA、0~1V、0~5V、0~10mVの4種類から選択でき、多種多様なセンサに対応可能です。
接続するセンサへの電源供給は、本機からDC12VもしくはDC24Vを出力して供給するか、外部電源をスルーで出力して供給するかを選択でき、記録インターバル間隔ごとにセンサ電源のON/OFFを行います。
─────────────────────────────
※データ処理の際は、CSV出力された観測データの変換ができるエクセルマクロをご用意しております。
「データ処理マクロ」
無償ダウンロードできます。(会員登録が必要です。)

設置例

本センサーはセンサーロッド(磁歪線)にそって上下するフロート(発磁体内蔵)により、磁歪線中を伝搬してきた超音波振動を検出し、そのフロート(発磁体)の位置に比例した信号を出力する高精度水位センサー(測定精度±1mm)です。
 フロートとウェイトをワイヤで吊り下げる従来の方式のセンサでは、プーリーとワイヤの滑りや、フロートのトルク不足による不感帯が無視出来ませんでした。また、圧力式の場合はセンサが空中に出てしまったあとのエア抜きなどに問題がありました。磁歪式センサは、その構造上、従来の問題点を解決し精度の高い測定を可能にします。

ページの先頭へ

主な機能/特長

オフセットと変換係数を入力することにより、アナログデータを物理量へ変換することができます。また1秒から60秒のセンサプレヒート時間を設定できますので応答速度の遅いセンサも正確に測定記録できます。

低消費電力

回路を徹底して低消費電力化し、さらに、センサへの電源供給を測定時のみとすることにより、ソーラー・バッテリー等での動作を実現しました。 

多種多様なセンサに対応

入力レンジは、4~20mA、0~1V、0~5V、0~10mVから選択可能、センサへの供給電源は、DC12V,DC24V、外部電源をスルーで出力から選択でき、多種多様なセンサに対応できます。センサプレヒート時間も、1~60秒で任意に設定可能。データ平滑機能もついています。

作業効率アップ

オフセットと変換係数を入力することにより、アナログデータを物理量に変換して、表示・記録が可能です。現場での確認作業やデータ処理が簡単にできます。

システム化

OSNET仕様のネットワークに対応しており、警報システムや自動観測システムを構築できます。アナログ出力装置を追加し、テレメーター用出力を持たせることも可能です。
※OSNETとは
OSNETはオサシ・テクノス仕様によるネットワークの総称です。OSNETは最大接続機器数64台、各機器間の延長距離1km(単線0.9mm以上のツイストペア)でネットワークを構築できます。最大の特徴は、電源のない山間部等でもご利用可能なリチウム電池稼動のネットワークです。またネットワークに機器を追加することで、遠隔地からのデータ回収や、警報出力等も可能になります。

警報判定機能

上限・下限・経時移動の中からお好みで最大4つまで設定することができます。(上限×2+下限×2や、上限×4といった段階警報も設定可能)別売のOSNET機器との組み合わせで、警報メールを送信したり、現地で回転灯を回したり、様々な警報システムを構築できます。

長期データ集録

記録データは機器内部のフラッシュメモリに蓄積され、万が一機器への電源供給がストップしても、データが消えることはありません。(10分インターバルで1年以上の記録が可能)CSV形式で出力される為、一般的な表計算ソフトでデータ処理を行うことができます。
※データ回収には、OSNETネットワークコントローラNetCT-1(Ver.3.0以上)が必要です。

耐候性

外部からのサージ侵入経路すべてにサージアブソーバを配し、静電気や外来サージに強い構造となっています。また、-20℃~+55℃までの広高温範囲で安定作動が可能です。

ページの先頭へ

仕様

入力チャネル数 1チャネル
センサ電源 本機からDC12VもしくはDC24Vを出力して供給するか、外部電源をスルーで出力
測定レンジ 4~20mA、0~1V、0~5V、0~10mVから選択可能
センサ電源 DC12V、DC24V、外部電源スルー出力の中から設定および外部配線により選択
測定精度 ±0.1%F.S.(但し0~10mVレンジは±0.2%F.S.)
※全動作温度範囲による温度ドリフト含む
記録間隔 1分~1日(20種類)
(6時間以上の記録間隔の場合、測定時刻の指定可能)
警報種類 4個(上限、下限、経時変動の中からそれぞれ選択可能)
※いずれもヒステリシス設定可
センサプレヒート時間 1~60秒(1秒単位)
入力抵抗 100Ω±5% 50kΩ±0.14%
通信ポート OSNET対応1ポート
電源 DC10V~DC15V
使用温度範囲 -20℃~55℃(ただし結露しないこと)
外形寸法 113(H)×164(W)×61(D)
重さ 約600g

ページの先頭へ

ダウンロード

ソフトウエアダウンロード(ID、パスワードが必要です)
ネットワーク対応機器プログラムや各種ソフトウエアのバージョンアップ及びダウンロードができます。

お問い合わせ

お問い合わせ
お問い合わせフォームよりお問い合わせができます。
最寄りのサービス拠点に問い合わせる
サービス拠点をご覧いただけます。